山の日

こんにちは、佐藤です!
ここ数日は、寝苦しい夜だったり、雨が降ったり、ものすごく暑かったりしていますが体調は如何でしょうか?
こまめな水分・塩分の補給を忘れずにお仕事頑張ってくださいね( `ー´)ノ

明日は、今年から施行の祝日“山の日”ですね!
お盆前一日空いての祝日にちょっと喜びきれないのは私だけでしょうか?(笑)
我が家ではお盆前のそうじの日になりそうな予感が・・・(苦笑)

それはそうと、お盆やお正月など営業日が変則的になってしまう時期は、どの仕事でもあり得ると思うのですが、自社のWEBサイトがあれば手軽にお客様にお知らせすることが出来てとても便利です。
例えば、学生さんが夏季休暇中、実家に帰省してきたとします。
お盆も近い為、営業していなくて無駄足を踏んだりしたくないと考えた場合、真っ先に“電話をかける”という選択肢を選ぶ人はなかなか減ってきていて、まずは“スマホで検索してみる”という行動に出る人が多いのではないかと思います。
こうした場合に自社WEBサイトにお知らせなどの記事があれば、検索した人はすぐに欲しかった情報を得られますね。

インターネットを利用するうえで無意識に便利だと感じているポイントとして“すぐに欲しい情報が見つけられる”ということがあると思います。
検索した時にすぐに出てくるというのもひとつですが、すぐに表示されるというのもひとつの大切な要素だと思います。
そこで、スマートフォン用の最適な表示を用意しておくことが大切な鍵になってきます。
「モバイルフレンドリー」という言葉を聞いたことはありませんか?
内容を簡単に説明すると、『検索した時に、スマホ表示のあるサイトを先頭の方に表示させますよ』というようなことで、パソコン用の表示だけだと検索の上位に上がってこないということなのです。
スマートフォンの利用者が多いということからだとは思いますが、利用する側としても最適な表示があった方が見やすいですし、親切な設計だと感じたりします。

いまだに、スマホでサイトを開いたときパソコン版の表示のまま表示するサイトがあります。
それは、「もともと関心があまりない」とか、「作った後ずっと放置していて使ってないから」とか色々な事情があるとは思いますが、「関心があるし活用もしているのにスマホの最適表示だけがない」というサイトもあります。
この場合関係しているのは大半が“コスト”だと断言します。
パソコン用の表示がメインだった時の名残といいましょうか、スマホの画面幅でも見やすく表示するためには場合によっては構造ごと作り直さなくてはいけない場合があります。
そうした場合、もともとパソコン版のサイトがあるにもかかわらず、新規立ち上げと同じくらいのコストがかかってしまうことも稀ではありません。

そういった悩みは当社の“63パックバリュー”でサクサク解決してしまいませんか?
今までのサイトそのままというわけにもいかないのですが、ご希望に沿ったデザインでサイトをリニューアルでき、なおかつスマートフォン用表示もセットになっていますので、後から別請求なんてことにはなりません。※63パックの場合、スマホ表示はプラン外ですのでご注意ください。
更に更新代行のアフターフォローもありますので「お知らせしたいことがあるのに忙しくて更新できない」「パソコン苦手で更新したいけどできない」といった悩みを生まずに済みます。
ただし、「スマートフォン用のサイトだけ作ってほしい」「サイト作ってもらうのはお願いしたいけど管理は別なところにお願いしたい」というような単体のサービスは行っていません。
“格安なのに高クオリティなセットプラン”“63パックバリュー”です。
気になる方はお気軽にお問い合わせください!

宣伝用画像